生活

簡単!キレイ!!エアコンの掃除のやり方教えます

「エアコンの電源を久しぶりにつけたら、かび臭い風が勢いよく出てきた」
なんて事ありますよね。私もそんな苦い経験があります。

エアコンの蓋を開けてみたら、カビだらけでびっくり!
こびり付いていて、なかなかキレイにならない。

そんな人のために、エアコンの掃除のやり方や、オススメ道具を紹介しちゃおうと思います。

意外な!?エアコン掃除に役立つ道具5選

エアコン掃除って、思った以上に大変な作業ですよね。
取り付け位置も高くて、こびり付いたカビは落ちづらいし・・・。
考えただけで、心が折れてしまうというか。

でも、意外にもエアコンの掃除を簡単に済ませてしまう道具って、
たくさん売っています。

今回は、私が実際に使ったり、友達から聞いたりして、
評判の良かしたものを紹介してみようと思います。

『らくハピアースエアコン洗浄スプレー防カビプラス』
・スプレーをするだけで、エアコンを洗浄。
・自動お掃除機能付きエアコンにも対応可能です。

『水から生まれたエアコン内部クリーナーシュ!シュ!』
・成分は超電水クリーンシュ!シュ!とアルミを保護するケイ酸素のみ。
・ジェットノズル除菌線上パワーで、アルミフィンのの細部まで汚れを落とせます。
・洗浄と除菌・消臭を一度に出来る。

『エアコンクリーナーAg消臭プラス』
・シュッと吹きかけるだけ。
・強力なジェット噴射。
・部屋が汚れないし、室外機のホースから汚れを排出します。

『くうきれいエアコン送風ファンクリーナー』
・家庭用6~8畳用VIIのルームエアコン1台分。
・奥まで到達しやすい発砲するムースタイプ。
・付属のリンスは、腐食を緩和する中和剤として活躍。

『カビッシュトレール』
・もちもち感のあるムースで、カビをお掃除。しかも、垂れない。
・30分ほどで、汚れが自然と落ちてくる。

とっても親切!エアコンの掃除方法を解説します!

この記事では、誰でも簡単にエアコンの掃除できるように、「エアコンの掃除方法」を紹介していきます。

今回は、エアコン洗浄スプレーを使った方法を例に挙げていきます。
まずは用意する道具ですね。

・エアコン洗浄スプレー
・マジックリン
・水
・雑巾
・スチーマー
以上です。

1.まずはエアコンの電源プラグを抜きます。
  誤作動などで万が一の怪我を防ぐためですね。
2.よく絞った濡れ雑巾に、マジックリンを吹きかけます。
  その雑巾で、エアコン本体の外回りをキレイに拭きます。
3.洗浄スプレーは使う前によく振っておきましょう。
  そして、説明書は必ず目を通すようにしましょう。
4.エアコンの蓋を開け、フィルターを外します。
  大きいのと小さいのが入っていると思うので、どちらも忘れずに取り外しましょう。
5.濡れ雑巾で、エアコンの内部をキレイに拭きます。
  全面のカバーも忘れずに拭きましょう。結構汚れていますから。
6.そして、ここで洗浄スプレーの出番です。
  5cmほど離して、上から下へゆっくりと動かしながら全体的に吹きかけていきます。
7.全部に吹き終わったら、垂れた洗浄剤をしっかり拭き取り、10分ほど放置します。
8.その間に、フィルターを掃除します。
  濡らしてはいけないフィルターもあるので、それは掃除機でキレイにしましょう。
9.10分以上経ったら、エアコンの中の洗浄剤を洗い流します。
  出来る人は、水で流すのがベターですね。
  そうでない方は、スチーマーでも可能です。
10.ざっと吹いたあと、フィルター類を元の場所に戻します。
11.最後に電源プラグを入れて、リモコンで動かすと、
   下のフラップが開くので、フラップ内を雑巾で拭き掃除をして完了です。

まとめ

いかがでしたか?
これで、とりあえずのエアコン掃除は出来ると思います。

いろんな種類の洗浄剤がありますが、自分にあった、そしてエアコンに合った洗浄剤を使用しましょう。
メーカーによってエアコンの構造も多少なりとも違ってきます。

この記事が参考になれば嬉しいです。