生活

枕は自宅で洗濯できる?素材別に解説!

私の家族が体調を崩して1週間ほど寝込んでしまったことがありました。

やっとよくなってシーツや枕カバーを取り替えると、なんと枕に点々と黒いシミが付いていました。

よく見るとどうやらカビのようです。
たった1週間でこんなになるなんて!

カビはアレルギーや喘息の原因になると言われるでしょう。
これはなんとかしなくちゃいけないですよね。

そこで、枕を洗濯してカビをとる方法と予防法を調べてみました。

また、清潔に使えて安眠できる枕もご紹介しましょう。

枕にカビ!?カビはどうやって取る?

枕についた黒いシミはやはりカビですね。
枕についた髪の毛や皮脂などの汚れ、汗などが原因でカビが生えるのです。

枕を清潔に保つには洗濯するに限ります。
でも洗える枕と洗えないものがあるので要注意ですよ。

1.洗える枕
中材に使っているものが、プラスチック製なら洗えます。

ウォッシャブル枕も大丈夫ですね。
枕の洗濯表示を見て判断しましょう。

洗える枕なら、洗濯ネットに入れて洗濯機の弱水流で洗いましょう。

できれば中性洗剤を使って手洗いするのがよりおススメです。

お湯で洗うとダニを殺すことができてさらに効果的です。

枕の表面の汚れをつまみ洗いしてから、全体を洗剤入りのお湯につけて押し洗いしましょう。

十分にすすいでから、軽く脱水して、外にネットごと吊り下げて干します。
枕は中まで乾くのに時間がかかりますから、2~3日干すつもりでしっかり乾燥させましょう。

焦って生乾きのままで使ったらまたカビの餌食になってしまします。

2.洗えない枕
中材に使っているのが、そば殻や羽毛などは洗えません。
洗うと腐ってしまうものもあるのですって。

低反発のウレタン製も洗濯すると破れてしまうことがあるので、洗うのは避けましょう。

洗えない枕は日に当てて干すのが一番ですね。
少しでも湿気をとるとカビが生えにくくなるのです。

もしそれでも大量のカビが生えてしまったら、ちょっともったいない気がしますけれど、健康を損なうといけないので、買い替えるのが無難でしょう。

この枕を買っている人多数!おすすめの安いのに快眠できる枕TOP5

お手入れ次第で枕は快適に使えることが分かりましたね。

それでは、お手入れしやすくしかも安くて安眠できる枕をご紹介しましょう。

1.こだわり安眠館ウオッシャブルパイプ枕 2,916円
通気性が良く、水洗いできていつも清潔に保てます。

カビが生えにくく衛生的です。
パイプの量を調節すれば、自分に合った高さにすることができるのがいいですね。

2.Haruka・Style洗える枕  1,210円
ポリエステル綿が入っているので、水洗いできて天日干しもできます。

お手入れも簡単です。
まずは手ごろな枕を探している人にはぴったりですね。

3.アイオ快眠枕 2,880円
中綿はポリエステルなので洗えて、叩いて干せば元のふわふわの状態に戻ります。

長い間使ってもへたりが少なくおすすめです。

4.空間fit夢枕 6,300円
中綿に極小ポリエチレンビーズ、粉砕低反発ウレタン・マイクロファイバーの素材を使っている安眠枕です。

ふわふわの使いごこちは何とも言えません。
洗濯可能でいつでも清潔に保てるのがいいですね。

5.フォスフレイクス枕 5,378円
やや高いですが、中綿に羽毛のような柔らかさの新素材をたっぷり使っています。

100回洗濯しても、中材が玉にならず型崩れなしで長く使えるのが嬉しいです。

枕を新調したいと思っている人は、ぜひお手入れ簡単いつも清潔使い心地の良い枕を選びましょう。

まとめ

枕に付く黒いシミはカビです。
カビを防ぐには枕の水洗いや陰干しをして清潔に保つのが一番です。

プラスチック製やウォッシャブル枕なら水洗いして清潔に保てます。

低価格でも洗えてお手入れ簡単、しかも使い心地満点の枕があります。

お気に入りの枕を見つけて、健康的で、安眠できる毎日を送りたいものですね。

この記事があなたの役に立てば嬉しいです^^