生活

お家にいつも天然水を!ウォーターサーバーは安いだけじゃなく質で選ぶべし

安全のことを考えて、毎日飲むお水をウォーターサーバーで申し込むお家が増えています。

特に毎年災害の多い日本では、緊急時に水道が出なくなって困っているニュースをよく見ますよね。

そんなときもお家にウォーターサーバーのストックがあれば安心です。

今回は、「ウォーターサーバーの会社が多すぎてどれが良いかわからない!」という方向けにウォーターサーバーメーカーを比較していきます。

さらに、赤ちゃんがいるおうちにもおすすめのウォーターサーバーもご紹介していきますね。

天然水のウォーターサーバーのお勧めはどれ?メーカー別に徹底比較

1.「コスモウォーター」
レンタル料やボトル代の他に、ウォーターサーバーには実はメンテナンス料金がかかります。

でもコスモウォーターのウォーターサーバーは、Wクリーン機能でサーバー内部が衛生的なので、定期メンテナンスが不要なところが大きなポイントです!

さらに重たい水ボトルを持ち上げずに、足元の扉を開けて片手で交換できる、かんたん設計のウォーターサーバーです。

通常の使用範囲で故障した場合は無料でサーバーを交換してくれるなど、サポートが充実しています。

2.「アクアクララ」
アクアクララのポイントはコスパの良さ!

天然水ではなく、ミネラルを加えたRO水をお届けしています。

グッドデザイン性を受賞したスタイリッシュなウォーターサーバーから、ネスカフェバリスタと一体型でかんたんにコーヒーも飲める機種まで取り揃えています。

3.「フレシャス」
フレシャスの特徴は、産地直送の天然水が3種類から選べるところ。

大きくて場所を取るイメージが強いウォーターサーバーですが、フレシャスには卓上型でどこにでも置きやすいタイプ。

ウォーターサーバーのボトルは大きくてゴミの処理が大変なのですが、フレシャスのウォーターパックは小さく畳んでそのまま家庭用の不燃ごみとして処理できます。

天然水で赤ちゃんのミルクづくりも安心!ミルクづくりに最適なサーバー

ウォーターサーバーは赤ちゃんを迎えるおうちにぜひおすすめしたいアイテムです。

赤ちゃんに使う粉ミルクを溶くのに使うお水は清潔なだけでなく、なるべくミネラルの少ない軟水がおすすめ

粉ミルクにはもともと赤ちゃんの栄養を考えてミネラル成分が含まれているので、お水自体に余分なミネラルは入っていないほうが良いのです。

さらに、新生児の赤ちゃんは数時間おきにミルクをあげないといけません。

いつでもすぐにお湯が出るウォーターサーバーは、パパ・ママの育児の強い味方です。

ほとんどのウォーターサーバーから出るお湯は約90度に加熱されているため、お湯で粉ミルクを作って、お水で温度を調整することもできますし、約70度の「弱温モード」が搭載されている機種も多いです。

特に以下の2社はパパ・ママが嬉しい特別プランもありますよ。
(※記事作成時の情報です。特典は変わることもあります。)

1.「フレシャス」のママパパプラン
適用条件:お申込み時に妊婦、または未就学児のお子様がいるご家庭の方

特典:初回特典プレゼント+お子様のお誕生日に毎年お水一箱プレゼント。

2.「クリクラ」のクリクラママになろう!キャンペーン
適用条件:妊産婦~1歳未満のお子様を持つご家庭の方
特典:12リットルのボトルを最大9本無料提供。

まとめ

いかがだったでしょうか?

ウォーターサーバーを選ぶときは、レンタル料金だけでなく、以下のポイントに注目してみてください。

1.お水の取替えやメンテナンスのしやすさ。
2.レンタル代、ボトル代だけでなく、メンテナンスにかかる料金。

3.お水の種類(天然水またはRO水)
4.赤ちゃんがいるご家庭は、お水の硬度はいくらか。

この記事があなたの役に立てばうれしいです^^