美容・健康

さまざまな食品に含まれるポリフェノール! 効果は翌朝のお肌に期待◎

ポリフェノールを摂取すると、お肌に良いとされていますが、具体的にはどのように良いのでしょうか?
最近よく聞くポリフェノール。お菓子コーナーでも、チョコレートのパッケージに“ポリフェノール○mg”と書かれているのをよく見かけます。

ポリフェノールとは、植物が光合成をする時に出る物質のことです。
つまり、植物が紫外線ダメージから自分を守るために作り出すもの、そして細胞の生成や活性化のために必要なものなのです。
その成分を人間である私たちが摂取し、紫外線対策に活用することで、美肌に導いています。

抗酸化作用と抗菌作用を持つポリフェノールは、活性酸素の働きを抑え、細胞の老化を防止してシミ・シワ・たるみから肌を守るので、美肌に関心の高い女性に人気の成分なっているのです。

ポリフェノールの効果と知名度を最も広めたワイン!
NO.1はやっぱりスゴい!


どの食べ物や飲み物よりもポリフェノールを多く含んでいるのが、ワインです。
ブドウの果実、種、皮、茎などを使って作られる赤ワインが、特にポリフェノール含有率が高いのです。なんと赤ワイン100mlの中には200mgも含まれているそうです。

ポリフェノールは、植物の苦味や色素のもととなっている成分でもあります。たくさんの仲間があり、5000種類以上とも言われています。
クロロゲン酸・クルクミン・アマニリグナン・イソフラボン・セサミン・フェルラ酸・エラグ酸・アントシアニン・カテキン・カカオポリフェノール・ケルセチン・オレウロペオン・ルチン・レスベラトロールなどです。

ポリフェノールは、抗酸化作用と抗菌作用を持っていて、酸化しやすい物質なので、体内の活性酸素と結合し、余分な悪玉活性酸素を消滅させることで、動脈硬化やガンの
予防にもなるといわれています。

しかし、その効果は体内で3~4時間しか持続しないので、一日を通して、こまめに摂取することが大切です。
ワイン発祥国のヨーロッパ諸国では、ワインを飲む頻度も量も、日本と比べると何倍にもなることでしょう。
赤ワインを一日中定期的に飲んでいる日本の方は少ないと思います。
ワインを飲まれる方は少し意識して摂取し、飲まれない方は、調味料として摂取するという方法もあります。

ポリフェノールの効果をお手軽に摂取できるカカオ!
人気の理由とその威力

また、最初にもお話したチョコレートにも、
このポリフェノールは含まれています。ですが、チョコレートであれば何でも良いということではなく、カカオ70%以上の高カカオチョコレートでないと効果は期待できません。

そんな、高カカオチョコレートを選ぶ際におすすめするのは、砂糖、乳化剤、光沢剤などの添加物不使用のものです。ポリフェノールを摂取するためといって、食べ過ぎると糖分の摂り過ぎなどでかえって体に良くないので、食べ過ぎには注意です。

そして、高カカオチョコレートと同じように、ポリフェノールが摂りやすいのが、純ココアです。
このココアを飲むときにも、砂糖などを入れすぎず、メープルシロップやハチミツなどの美容と健康に役立つ甘味料を代わりに入れることをおすすめします。

まとめ

ポリフェノールは、私たちの生活の中で身近な存在となってきています。ポリフェノールの含有量を明記してある、食べ物や飲み物をたくさん目にするようになりました。

ただ、その際に別の余分な成分を摂らないように注意することが大切です。ワインはアルコール度数が高いものが多いので、その点もきちんと考えないと、飲みすぎて具合が
悪くなってしまっては、もともこもありません。

私もワインの香りは好きですが、飲むとすぐに貧血を起こしてしまうので、調味料として活用するようにしています。
そして、高カカオチョコレートを食べるときは、他の間食はしないようにしています。

あなたも自分に合った上手なポリフェノールの摂り方を身に付け、美肌と健康を維持していきましょう!

この記事があなたの役に立てば嬉しいです^^