育児

注目度No.1!?ハロウィンコスプレで 子供ウケ間違いなしの商品一覧

楽しい夏休みが終わった後の子供たちの次のイベントは、秋のハロウィンですよね!

もともとハロウィンは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す行事でした。
魔女や悪霊から身を守るために、魔女、ゴーストやゾンビに仮装する習慣があったのです。

そのため、魔女、ゴーストやゾンビに化けるのは、ハロウィンの基本と言えます。

ただ、可愛いお子さんがゴーストやゾンビでは、ちょっと可哀そうかもしれませんね。
そこで、今回は、ハロウィンパーティーで目立っちゃう、子どもの可愛いコスプレを紹介します。

ハロウィンコスプレでは小物も忘れずに!


ハロウィンコスプレで目立つために欠かせないのが、小物アイテム!

ここでは、色々なコスプレで使えそうな小物を紹介します。

楽天市場やau Wowma! で買えるものばかりですよ。

[男の子向け]

1.スーパーマリオブラザーズのグローブ
人気のゲーム「スーパーマリオブラザーズ」のマリオとルイージが
つけている手袋です。袖口のふくらみを忠実に再現しています。
マリオやルイージの衣装に合わせられます。

2.海賊3点セット
帽子、ソード、アイパッチの3点セットです。
海賊の衣装に合わせましょう。

3.ゴーグル
大人気のミニオンズの仮装にマストの小物です。

[女の子向け]

1.妖精の羽
妖精の仮装にマストの小物です。
ふわふわのスカートと羽を合わせるだけで、妖精の完成です。

2.リボン付きヘアバンド
可愛い魔女に合わせるリボンのヘアバンドです。

3.プリンセスなりきり2点セット
ティアラとステッキの2点セットです。
素敵なプリンセスの装いにマストの小物です。

次に紹介するパンプキン メガバケツは、子どもであれば誰でもOKです。

直径28cmメガサイズのかぼちゃバケツです。

バケツの中に3種類のスナックが入っていますが、ハロウィンイベントに行くときには、バケツの中身を出して空にしておきましょう

空のバケツを持って行って、その中にお菓子をたっぷりと詰めてもらうためです。

お菓子が入りきらないと悲しいので、メガサイズのバケツにしましょうね。

番外編!ハロウィン衣装は手作りしたい人のためのお手軽コスプレの紹介

今まではハロウィンコスプレで目立とうと思ったら、衣装を手作りするしかありませんでした。

しかし、最近では100円均一ショップでも色々な衣装が手に入るようになりました。

でも、100円均一ショップで買うと、お友達とかぶってしまうこともあるかもしれません。

そこで、「やっぱり衣装は手作りしたい!」という方のために、普段着に手作り小物を合わせた衣装を紹介します。

ただ、衣装づくりと言ってもほんの数時間着るだけのものだと考えると、しっかりしたものでなくてもいいと思います。気楽に考えましょう。

縫うのが苦手な方は、洋裁ボンドや両面テープをうまく取り入れれば、簡単に作れてしまいますよ。

すそなどは、はさみで切りっぱなしでいいと思います。

わざわざ、すそをまつり縫いなどしなくても大丈夫です。

 

1.スーパーマリオブラザーズ マリオ、ルイージの衣装
→Tシャツ、デニムのオーバーオール、キャップを合わせるだけです。
帽子は無地のキャップにして、フェルトなどで作ったイニシャルワッペンを貼り付けま  しょう。

マリオなら「M」、ルイージなら「L」のイニシャルワッペンですね。

 

2.ミニオンの衣装
→黄色のTシャツ、デニムのオーバーロール、黄色い帽子、ゴーグルでミニオンズの完成です。

この衣装は合わせるだけですから、手作り不要です!

 

3.妖精やプリンセスの衣装
→ふわふわのチュチュの作り方です。

①オーガンジー(平織りで薄手、軽く透けている生地)を適当な幅に切ります。
長さは、チュチュの丈の2倍になるようにしてください。

②リボンまたはゴムに、切ったオーガンジーをウェストの長さ分だけ結んでいきます。

③リボンまたはゴムを腰に巻いて完成です。

 

4.魔女の宅急便のキキの衣装
→主人公のキキの衣装です。頭に付ける大きな赤いリボンが印象的です。

①厚手の赤いフェルトを正方形に切ります。

②正方形に切ったフェルトの真ん中を止めて、リボンの形に整えます。

③同じ赤いフェルトを帯状に切り、リボンの真ん中に巻き付け、黒いカチューシャのてっぺんからやや横に縫い付けるか、洋裁用ボンドで接着します。

④黒か紺の膝丈のワンピースを着て、カチューシャを着けて、ほうきを持てば完成です。

まとめ

今回は、子供のハロウィンコスプレについて紹介しました。

豪華にしっかりと作らなくても、十分に見栄えがして、子ども達が着ると可愛く見える衣装なので、是非挑戦してみてくださいね。

今回、ご紹介した手作りの衣装は、

どれも「布を切って、ボンドで貼り付ける

という簡単に楽しめるものばかりです。

気楽に考えて、100円均一ショップの商品を利用しながら、
工作感覚で楽しんでみましょう。

この記事があなたの役に立てばうれしいです^^