旅行・海外生活

ハワイで人気沸騰中!?子供から大人まで大満足間違いなしのホテルで体験できるアクティビティ特集

ハワイは日本語が通じるホテルや施設が多いので、子供連れの海外旅行先としてはピッタリです。

突然熱を出す子供にとって、日本語で対応してくれる病院があるのも心強いですね。

ハワイと言えばワイキキビーチが有名ですが、何もビーチまで足を延ばさなくても、ホテルで楽しめるアクティビティはたくさんあります。

今回は、このようなアクティビティが楽しめるホテルや子供が喜ぶお土産を紹介します。

ハワイはダイビングだけじゃない!
小さな子供も楽しめるアクティビティ特集

小さな子供でも楽しめる施設があるホテルを紹介します。

1.アウラニ・ディズニー・リゾート・アンド・スパ
ディズニーのキャラクターたちに会えるホテルです。

ウォルト・ディズニー社のクリエイターと地元の職人が協力して誕生したリリゾート施設で、宿泊施設とアクティビティが同じ施設なのでとても便利です。

ディズニー・キャラクターが様々な形で登場します。

室内で隠れキャラクターを探してみるのも楽しいですね。室内のテーブルランプや廊下のカーペットがミッキーマウスだったなんてことも・・・。

遊び心あふれるレストランには、キャラクターの形をしたフードがあるので要チェックです。
ミッキーをかたどったワッフルやアイスは可愛いくて大人気だそうです。

また、予約が必要ですが、キャラクターとふれあいながら朝食が楽しめる「キャラクター・ブレックファスト」では、キャラクターと写真も撮れます。

ホテル内のプールもウォータースライダー、流れるプール、アスレチックのような子供向けウォーター・プレイエリア、大人向けにはジャクジープールなどと充実しています。

ホテルにいながらにしてハワイのリゾート体験ができますよ。

2.アストン・アット・ザ・ワイキキ・バニアン・リゾート
ホテルの施設内には、野外バーベキューグリル、プール、ジャグジーなどの他、子供向けの遊戯施設があります。

バーベキューグリルは予約が必要なく、25セントコインを入れて使うシステムです。
野外バーベキューは楽しそうですね。

3.ザ・カハラ・ホテル・アンド・リゾート
ホテルのプライベートラグーンでイルカと触れ合える「ドルフィン・クエスト」があります。

保護者同伴で参加できるプログラムや、小さな子供向けの「ザ・ケイキ・クラブ」(キッズクラブ)もあります。

4.シェラトン・ワイキキ
子供向けプールにウォータースライダーが付いているので、楽しめるでしょう。噴水のように水が飛び出す岩場もあり、子供に大人気の仕掛けとなっています。

6月~8月のみのイベントですが、妖精やマーメイド、スーパーヒーローなどのキャラクターが登場して、一緒に写真を撮ることができます。

このホテルには、3ヶ月から12歳までの子供を預かるキッズルーム「ポピンズ・ケイキ・ハワイ」があります。
運営は、日本の保育施設経営会社の株式会社ポピンズによって行われていますから安心ですね。

たまには育児を一休みしたい時におすすめです。

旅の最後を締めるのはやっぱり買い物!
ハワイで買うべき子供が喜ぶお土産特集

ところで、子供が喜ぶハワイのお土産はどんなものでしょうか?

いくつか紹介しましょう。

1.お菓子
現地の子供たちが食べているようなお菓子がおすすめです。
このようなお菓子は、お土産屋さんではなく、ドラッグストアーで買った方が安いし、種類も豊富ですよ。

2.サングラス
ドラッグストアーやウォルマートで売っています。
かっこいい形のものは、特に男の子が喜びますよ。

3.キャラクターのばんそこう「バンドエイド」
色々なキャラクターのものがあり、実用性と可愛さを兼ね備えています。缶入りのものを買えば、小物入れとしても使えます。

4.スヌーピーグッズ
ハワイ限定のスヌーピーグッズを買いましょう。
スヌーピーと仲間のピーナッツキャラクターが日焼けしているのが特徴です。面白いですね!

まとめ

ハワイは日本人が多く、日本語も通じやすいので、日本にいる時と同じような感覚になってしまうかもしれませんね。

でも、ハワイはアメリカですから、日本では当たり前のことが違法になってしまうことがあります。

ここでは、子供に関することを挙げておきます。

ハワイでは、12歳以下の子供を放置すると犯罪になりますから、親が逮捕されることもあります。

例えば、ホテルの部屋で子供の留守番をさせるとか、親と子供が離れて別々に買いものをする、というケースもNGです!

日本では何の問題がないこともハワイでは違法であることがありますから、あらかじめ知っておきたいことです。

こういうことを旅行前に理解しておくと、安心だし、心地良い旅になること間違いなしです。

この記事があなたの役に立てば嬉しいです^^

コンセントの形が違う!?変換プラグが海外では必要!?少し前のことでが、私の家にやってきたイギリス人の一家が、私が家で焼いたパンをとても気に入ってくれました。 焼いたと言っても、私がこねた...