生活

一生に一度だから失敗はしたくない! 結婚式で決めるべき、招待する友人・ スピーチ・余興etc.すべて教えます

 これまで、私もたくさんの結婚式に参列してきましたが、
出席人数は本当に式それぞれでした。
共働きであれば、両方の職場の方をお呼びするので、人数はすぐに2倍近くにもなりますし、地元での結婚式であれば、昔からの友人が限りなくやってきます(笑)。

 でも、そんなことでは大規模な結婚式になってしまい、費用もかなりかさんでしまいますよね。誰を呼んで、誰を呼ばないか・・・しっかり吟味する必要があります。

 私が自分の結婚式で気をつけたのは、新郎側と新婦側の人数が違いすぎないことです。また、学生時代はとても仲が良くても、長らく連絡をとっていなかった友人は招待をしませんでした。
式の計画を立てているその時に、親しく連絡を取り合っている友人を呼ぶようにしたのです。

 あとは、異性の友人を呼ぶか呼ばないかで、結構みなさん悩まれるようですね。基本的には呼ばないことが多いようですが、もし呼ぶことになったら、新郎や義両親に、どのような関係の友人なのかをしっかりと説明しておいた方が、みんなが安心するかと思います。

ぜひチャレンジしてみて!
結婚式の余興ムービーは自作したら
感動が10倍に!?

 二次会ではなく結婚式の余興、というと親戚や職場の方々もいらっしゃることだし、ちょっと内容で悩んでしまいますよね。

 私の結婚式は、夫と私が同じ職場だったので、主に夫の関係の同僚たちが、職場で撮影した、笑えるムービーを作って流してくれました。

 最近見かけるのは、本人たちが出会いから結婚に至るまでを、ドラマ仕立てにしたものですね。ご両親が出てきたり、波乱万丈の経験が含まれていたりすると、本当に感動的な仕上がりになると思います。

 でも、そのような映像に出たくない、という親御さんも少なくないと思います。そんなときは、やはり自分たちで作るしかありませんよね。

 私は以前バンド活動をしていたのですが、もし新郎新婦が音楽や歌が好きだったりするならば、2人の馴れ初めを感じさせるような曲をミュージックビデオ風にアレンジしてみても良いのでは・・・と思ったりします。

 みんなが知っている曲であれば盛り上がること間違いないですし、歌詞を少し自分たちに合わせて変えてみても良いかもしれません。

感謝の気持ちを込めて結婚式の最後は
両親へのプレゼントを!
年代別おすすめ品のご紹介

 

 ご両親へのプレゼントは、一生大切に飾っておける品物にしたいですよね。

・似顔絵+名前を用いたポエム
・写真と感謝の言葉を刻んだ時計
・自分の生まれた年のワイン
・自分が生まれた時の重さのぬいぐるみ
・子供の頃の写真を含んだメッセージ付きフォトブック などなど…

 いろいろなプレゼントが思い浮かびます。40~50代のご両親であれば、ぬいぐるみでも喜んでもらえると思いますが、60代以上となると、これをどうしたら良いのだろう・・・
となってしまうかもしれません。

 お酒がお好きなご両親であれば、自分が生まれた年のワインも良いですね。それ以外の贈り物は年代を問わず好評だと聞いています。

 私が一番お勧めしたいのは、“子供の頃の写真を含んだメッセージ付きフォトブック”、または“フォトスタンド”です。

 今の自分があるのは、生まれる前から、生まれた時から、幼いころから、ずっと長い間いろんな形で見守ってきてくれた両親がいるからです。
その思い出を全部ひっくるめて感謝を伝えたいので、おススメしたいのです。

まとめ

 姿がどんなに変わっても、年を重ねても、子どもはいつまでも子ども。
両親に感謝を伝えるのは、今の私だけでなく、過去の私でもあってほしいと思っています。

 だからこそ、自分の結婚式には両親の似顔絵や写真だけでなく、赤ちゃんの頃の私や、幼稚園の頃の私が両親や兄弟と一緒にいる写真を、データ化して手紙付きのフォトブックとして贈ることにしました。

 実際に、とても喜んでもらえましたよ。
あなたもあなたのご両親の嗜好や心に触れるような、素敵な贈り物を感謝の気持ちと共に贈ってくださいね。

 この記事があなたの役に立てばうれしいです^^