生活

冷蔵庫を買うなら絶対に見るべき! おすすめメーカーと購入時期、教えちゃいます

冷蔵庫を選ぶポイント購入時期って悩みますよね。

 

例えば、「これから1人暮らしを始める」とか「彼(彼女)と同棲を始める」など・・・

そんな人は少し小さめの冷蔵庫がいいのかもしれません。

 

「結婚して、これから家族も増えるだろうし・・・」や「前に冷蔵庫を買ってからそろそろ10年経つし、買い換えの時期かも」という方も多いかと思います。

そんな場合は機能性を重視したいですよね。

 

キッチンのとダイニングの雰囲気で冷蔵庫の色や形を選びたい方は

インテリアとしても意識されているかもしれません。

 

冷蔵庫だけでなく、家電製品が1年中同じ価格であることは、

ほとんどありません。ちょっと前に買った、一番新しいモデルの

冷蔵庫が、店頭で半額となっていたりすると、がっかりして

しまいます。でも、そのようなことがよくあることなのです。

 

それは、以前の製品の新製品が出るからです。いわゆる“型落ち”というものですね。

新しいモデルが出たら、それ以前のものは基本的に安くなります。

ですから、新製品ではなく、安い価格で購入をお考えの方は、

新製品が出る時期をしっかりと確認しておく必要があるということです。

 

新製品が出た直後を狙うと、あまり性能の変わらない製品が、

とても安く購入できるということになります。

冷蔵庫は10~11月に新モデルが出ることが多いので、

具体的な購入チャンスの時期は、8~9月頃ですね。

2019年の決定版!!冷蔵庫を選ぶときに知っておきたい、おすすめメーカー別の特徴。

テレビのCMでもおなじみの冷蔵庫ですが、

本当に各社様々なタイプが販売されています。

今回、特に私がおススメしたいメーカーはこの5社です。

 

・日立

・パナソニック

・東芝

・三菱

・シャープ

 

皆さんもどのメーカーの名前も一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

やはり有名なメーカーさんは、色々ある中から選ぶときに、機能性容量など、

チェックしておきたいところです。

 

しかし、たくさんありすぎて「いまいち違いが良く分からない

という声もよく聞きます。

 

わたしも、冷蔵庫を買い換えるときに、

電気屋さんにズラーっと並ぶ冷蔵庫を見て、何を重視して、

どうやって選べばいいのか本当に迷いました。

そんな方にも分かりやすいように、メーカー5社の特徴を紹介します。

 

日立

ポイント:『肉類や魚介類の鮮度を長持ちさせる』こと。

1.真空チルド

2.新鮮スリープ野菜室

3.デリシャス冷凍

→この3つの機能で食材の鮮度を保って長持ちさせるようです。

まとめ買いや作り置きしたものを新鮮に保存する事ができます。

数日~数週間分をまとめて買い物をするご家庭におススメです!

 

三菱

ポイント:『家事を楽にさせてくれる機能』がたくさん。

1.キッチンの冷蔵庫を置く場所が取り出しやすい場所にある。

2.スマートフォンと連動できる。

3.切れちゃう瞬間冷凍

→ライフスタイルに合わせた商品のラインナップが豊富で、

楽しくラクしちゃう機能がたくさん備わっています。

料理の下ごしらえの手間を省く機能も充実しています。

 

東芝

ポイント:『野菜室の機能』が優れている。

1.べジータシリーズが特徴的。

2.摘みたて野菜室。

→この機能は、野菜の瑞々しさをそのままに、保存可能な機能のこと。

野菜中心のメニューが多いご家庭に、特におススメです。

 

パナソニック

ポイント:『インテリアとしてのデザイン性』が高い。

1.カラーバリエーションがたくさん。

2.清潔で光沢感のあるボディ。

→とにかくデザイン性が素晴らしいのがパナソニックの特徴です。

キッチンの雰囲気を大事にしたい方におススメです。

もちろん、冷蔵や冷凍の機能も充実しているので、ご安心くださいね。

 

シャープ

ポイント:『冷凍機能が他社に比べて特に優れている』こと。

1.メガフリーザー

2.アイスルーム

→たくさんの冷凍食品を入れられる容量を備えています。

シャープ独自の雑菌の繁殖を防ぐ「プラズマクラスター」機能も、

もちろん搭載しています。

食品の衛生面を重視する方におススメです。

あると便利!ミニ冷蔵庫のおススメ5選。

ミニ冷蔵庫って、結構重宝される方が多いんですよね。

私自身はまだ持っていませんが、職場のベテラン主婦の皆さんは

結構持っておられるようです。

「メインの冷蔵庫だけでは、野菜が入りきらないときに困る」

「特に、夏場のスイカが入らない」

という声をよく聞きます。

 

そんな悩みを持っている方に、いくつか私が注目しているミニサイズの

冷蔵庫を紹介したいと思います。

 

前の記事で紹介したメーカー5社以外にも、ミニの冷蔵庫を販売

されている会社がいくつかありますので、参考にしてくださいね。

 

1.小型冷蔵庫:三菱電機 グランペルチェ RD-25F-

・14dBの静音性を実現。

・冷蔵庫内は掃除がしやすいフラット形状

・500mlのボトルが30本収納可能。

・庫内が乾燥しにくい保湿冷却機能を実現。

・温度調節ダイヤルで、庫内温度を「弱・中・強」の3段階に設定できる。

 

2.パナソニック NR-B14BW

インテリアと調和するマットな質感。

・低めですっきりとした佇まい。2ドア

・食品が見やすいBEDとお手入れ簡単なガラストレイ。

 

3.コカ・コーラ デザインミニ冷蔵庫

レトロ風のおしゃれなデザイン。インテリアとして抜群の存在感です。

・コカ・コーラのボトルが28本収納可能で実用的。

・BEDディスプレイのため、夜は違った雰囲気を演出してくれます。

 

4.スメッグ(SMEG) イタリア1ドア式

・イタリアのブランド、スメッグのミニ冷蔵庫です。

・ドア側にはドレッシングなどもきちんと置けて、実用的。

・もちろん、製氷機能もついています。

・有名な建築家がデザイン、設計に関わっていて、見た目がおしゃれ

なのに、機能的

 

5.Sun Ruck(サンストック) 電子冷蔵庫冷庫さん

・1人暮らし用にちょこっと使える1ドアタイプ。

・コンパクト設計で、模様替え等の際にも、1人でラクに置き場所を

 変えることができます。

・振動、騒音が少ないので、寝ていても苦になりません。

・温度調節機能付きで、中に入れる食品によって温度を変更すること

ができます。

まとめ

いかがでしたか?

ひと口に「冷蔵庫」といっても、各社から多種多様な商品が出ていて、

本当に迷ってしまいますよね。少しは参考になったでしょうか?

 

生活をしていく上では、欠かせない電化製品なので、慎重に選びたい

ですよね。

家族の人数は?野菜室を重視する?冷凍庫の容量が多いほうがいい?

インテリアに合わせたデザインのものがいい?

家庭によって、重要事項は違うので、考えることはたくさんありますね。

 

色々なタイプの冷蔵庫を紹介しましたが、気になる機能が付いている

ものはありましたか?

 

この記事があなたの役に立てばうれしいです^^