旅行・海外生活

車で出かける家族旅行に絶対必要な持ち物は?子供が喜ぶグッズ紹介!

子供が乳幼児のころは、なかなか思うようにいかない旅行も、
小学生になってくると参加できるイベント、アトラクション等も増えてきます。
子どもの趣味や興味に合った美術館や博物館にも足を運べるようになります。

行ける場所の選択肢が増えると、
その分、やはり移動距離も必然的に長くなってきますよね。
公共の交通機関では、まだまだ難しい子供との旅行も、
自家用車で家族のみの車旅であれば、比較的自由が利きます。

しかし、大人でもつらい車での長距離移動。
飽きやすい子どもたちがそのような狭い空間での長距離移動を快適に過ごすために
必要な物にどのようなものがあるか、一緒に考えていきたいと思います。
今回はゲーム機や漫画等に関しては持っていかない方向で考えてみましょう!

バタバタしない旅行計画の秘訣!持ち物や荷物を管理するリスト作成術!


家族旅行の計画は、家族みんなが楽しめる旅行先を考えることが大切です。
親子のきずなを深めたい小学生の時期、
大人だけ、子どもだけが楽しめる所に行っても意味がないのです。

家族みんなで楽しめる場所、そして時間にも余裕をもって、
行きたいところ、やりたいことを詰め込みすぎないのも大事ですね
。大人も子どもも疲れているとイライラしてしまうので、
せっかくの楽しい家族旅行がだいなしになってしまいます。

持ち物を管理するリストは、大人と子供で別々に作成した方が良いでしょう。
特に子供の持ち物リストには気を付けましょう。
子供の着替え用の洋服は、汚れたり、汗をかいたりしたときのために、
一着多めに入れておきます。

また、車の中でDVDが観られる場合は、
子どもの好きな映画等のDVDを準備しておくと、良い暇つぶしになります。

子供が小学生以上の女の子ともなると、大人の女性と同じように、
ミラーやブラシ、リップなどの化粧品も必要になってくるかもしれません。
そんなときは、大好きなキャラクターのミニミラーコームなどを
ショルダーバックに入れておくと安心するのではないでしょうか。

大人と子供、両方に共通することは、できるだけ軽めのバッグに荷物をつめること、
車内で使用するものと、到着してから必要な物を、別々にパッキングしておくことです。

物資は旅行先で調達!?持ち物を減らして快適なオススメ国内満喫ツアー

飲み物やお菓子は、絶対に必要です。車内で子どもたちがお腹をすかしたり、
退屈したりしたときの必需品です。
行く先々で全て買っていたら高くついてしまいますので、買っていくもの、
旅行先で購入するものは、それぞれよく考えておきましょう。

車内で子どもに持たせておくもの(後部座席に準備するもの)は、
水筒、ティッシュ、ゴミ袋、U字クッション、ブランケットなどです。
私の経験上、汚すたびに「ティッシュ~!」、
ゴミが出るたびに「ゴミ捨てて~!」と何度も何度も言われるのは、
大変不愉快で疲れます。
小学生ともなれば、自分の身の回りのことはある程度自分でできますので、
そこはお互いが快く過ごすために、必要なことですね。
もし水筒の中の飲み物がなくなったら、途中で2Lのペットボトルを買って足す、
など水分のように重たいものは荷物を減らすためにも工夫が必要です。

また、男女ともに必要な物は防犯ブザーと、キッズケータイもあると安心ですね。
いつも生活している場所とはまた違う場所だから、
ということもありますし、こどもたちもいつもとは違う景色に興奮して、
おもわず勝手にひとりで行動してしまうこともあるかもしれません。
そんなときに、GPS機能付きのものを持たせておくと安心です。

まとめ

車での家族旅行について、持ち物や過ごし方を簡単にご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

家族みんなが一緒に楽しめる場所を選び、
スケジュールに余裕をもって計画を立ててみてください。

子どもに必要なものを中心にお話してきましたが、
もちろん保護者の方々の暇つぶしもお忘れなく!
車内で観るDVDも、子どもと一緒に楽しめるとなお良いですね。
それでは、親子の絆を深める楽しい旅ができることを願っています!

この記事があなたの役に立てばうれしいです^^