運動・エクササイズ

たった1週間で-5kg!?ランニングの効果を 上げて短期間で目指せスリムボディ!

手軽に始められて、ダイエット効果もあるランニング

ダイエットのためのランニングで一番大切なことは、継続することです。
ただ、どの位の期間で効果が出てくるかは、個人により異なります

今回は、ランニングのダイエット効果を高めるためのポイントや雨の日用
ランニングカッパの脂肪燃焼効果の有無などについて紹介します。

知らないと損!ランニングのダイエット
効果を高めるポイントって?

 せっかくダイエットのためにランニングを始めるのですから、効果を
高めるポイントを知っておきたいですよね。

ここからは、そのポイントを見ていきます。

1.時間

 1度のランニングあたり30分以上走ってください。

運動は最低20分続けないと脂肪が燃焼されないとされていますが、
20分経たなくても脂肪は少しずつ燃え始めています

つらくなったら、途中で歩いてもかまいません。無理は禁物ですよ。

2.頻度

 ダイエットのためには、週3回走るのがベストです。走り過ぎは体に
支障をきたすこともあり、逆効果なので注意してくださいね。

3.タイミング

 朝に走る方が効果的です。朝と夜のランニングを比較すると、
朝の方がおよそ1.5倍脂肪燃焼量があることが分かっています。

ただし、脳が目覚めていない早朝のランニングは大変危険です!

心臓をコントロールしている脳の自律神経がきちんと働いていないので、
必要以上に心拍数が上って心臓に負担がかかってしまいます。

心筋梗塞などの突然死のリスクもあります。

朝に走る場合は、まずゆっくり朝食を摂って脳を目覚めさせることが大切です。

食後1時間以上空けてから、ランニングをしてくださいね。

ということは、朝のランニングは、出勤時間が早い会社員の方には
おすすめできないということです。

そういった方は、脂肪燃焼量が少なくなりますが、夕方のランニング
行ってください。

4.速度

 走る速度は、会話で息切れしない程度のスローペースがベストです。
気持ちよく走り続けられる速度です。ゼイゼイしたり、立ち止まったり
したくなるペースでは、実は逆効果なんです。

5.無理をしない

 体調不良だったり、寝不足の時は、ランニングを休みましょう自分の体と
相談して走ることが大切ですよ。

6.別の種類の運動をプラスする

 ランニングに慣れてきたら、別の種類の運動をプラスしてみましょう。

ダイエットには、ランニングなどの有酸素運動と、筋トレなどの無酸素運動の
組み合わせが効果的です。

日常生活でも、一駅歩いたり、車の代わりに自転車を使うなど、運動量を
増やすことを心がけましょう。

7.効果が出るのを楽しみにする

 個人差はありますが、目に見えて効果が出るのは、早い人で1ヶ月、
ふつうは3ヶ月かかります。

ただ、3ヶ月間、体に変化がないわけではありません。体の中では着実に
変化が生じています。楽に走れるようになった体が軽くなったなどは
良いサインです。

その後、体重や見た目に変化が出てきます。

実は効果絶大!?雨の日用ランニング
カッパで脂肪燃焼効果UP!?

 雨の日用ランニングカッパを着て汗をかくと、脂肪燃焼効果がアップする
と言われますよね。

でも、この考え方は間違いです!

一時期流行ったサウナスーツと同じ考えですが、今ではサウナスーツの
脂肪燃焼効果は完全に否定されています。

ランニングカッパを着て走ると汗だくになるので、その時は体重が減ります。
しかし、これは体内の水分が汗となって出た分です。

水分を補給すると体重は元に戻ります。水を含んだスポンジをしぼると、
水が出て軽くなるのと同じ原理です。

ランニングカッパは、体温調節のために空気中に排出しなければならない
汗を内部にとどめているのです。

従って、体温調節ができず、スタミナ切れの状態になってしまいます。
体温が異常に上昇して、最悪、熱中症になってしまうこともあります。

Tシャツ短パンジャージーなどを選んだ方が、自然な発汗ができて
走りやすいし、体脂肪も燃焼させ易くなります。

まとめ

 ダイエット効果の高いランニングについて見てきましたが、一番大切なことは、
無理をせずに続けることです。

早く効果を出したいからと言って、がんばり過ぎてはいけません。

まずは、ランニングを楽しんでみましょう。気持ち良く走り続けて、
体が軽くなってきたらうれしいですよね。

お金がかからず、ダイエット効果が高いランニング。あなたのペースで無理なく
続けていきましょう

 この記事があなたの役に立てばうれしいです^^