家のこと

何かと多くなるハンカチの収納するうってつけの場所は隙間を活用!

可愛い柄の物を思わず買ってしまったり、プレゼントされたりと、ハンカチはいつの間にか枚数が増えてしまいますね。増えてしまったハンカチを取り出しやすい場所にキレイに収納したいけれど、うまくできない・・・。

今回は、そんな貴方のためにハンカチの収納のアイデアやテクニックを紹介します。

取り出すのもしまうのも楽ちん!ハンカチ収納アイデア100均グッズ!

ハンカチは毎日使うものですから、必要な時にサッと取れるようにしておくと便利ですね。

100均ショップのアイテムを利用すると、手間がかからず見た目がきれいな収納ができます。

では、おすすめの100均グッズを紹介します。

1.仕切り板

引き出しの中を仕切り板で仕切ります。ハンカチを分けて収納できます。

2.ふた付きのプラスチックケース

四つ折りのハンカチがピッタリ収まるサイズを選びましょう。ふたが付いていないケースもありますが、ほこり除けのためにふた付きのケースがおすすめです。

3.ワイヤーバスケットと布ケース

セリアの商品です。ワイヤーバスケットに布ケースを2つ入れます。バスケットにピッタリ入るサイズになっています。

ハンカチをきれいにたたんで、きれいに並べて収納します。見た目にもきちんとした感じです。

ホコリが気になる場合は、布をかぶせておきましょう。

4.ブックスタンド

ブックスタンドを使ってハンカチを立てて収納します。ハンカチが柔らかくてグニャッと折れて曲がってしまう場合は、仕切りやブックエンドなどでハンカチを支えると良いです。

5.ワイヤーネットとワイヤーラック

壁面に取り付けたワイヤーネットにワイヤーラックを引っかけます。ハンカチをたたんで収納します。

6.ウォールポケット

壁やクローゼットの扉の内側に掛けて使えます。隙間を上手に使った収納法と言えるでしょう。

7.木製の収納ボックス

100均ショップにもおしゃれな木箱があります。ハンカチを収納するだけなので、ミニサイズのボックスで大丈夫です。おしゃれなインテリアにもなりますよ。

仕切りが付いた木箱がおすすめですが、ない場合は仕切り板を使いましょう。好きな長さにカットできる仕切り板もあります。

8.クリアファイル

クリアファイルにハンカチを1枚ずつ入れてスタンドや棚などに立てておきます。シワにならず、ホコリもつきにくいので、大切なハンカチを収納するのにおすすめの方法です。

古い順に使える!ハンカチ収納マル秘アイデアとテクニックをご紹介!

次に、ハンカチの収納アイデアやテクニックを紹介します。

とにかく、ハンカチを取り出しやすくするには、すべてのハンカチを一度で確認できるような収納方法にすることです。

仕切り板などを使って縦に収納する
ハンカチの折り目が上にくるようにして立てて収納すると、ハンカチを取り出しやすく、ハンカチのデザインも一目で分かります。

また、ハンカチを丸めて立てて収納することもできますね。

例えば、ハンカチを古い順に縦に収納すれば、古い順に使うことができますね。

ただ、仕切り板を使う収納法は、ハンカチにシワができやすくなります。薄手のハンカチより、厚手のタオルハンカチにおすすめの収納法です。

では、ハンカチを横に収納せざるを得ない場合はどうしたらよいのでしょうか?

その場合は、ハンカチを少しずつずらしながら上に重ねて収納します。この方法で、ハンカチのデザインが見やすくなります。

単に上に重ねる収納方法ですと、下の方のハンカチを探すときに、一度全部のハンカチを取り出さなくてはなりません。かなりの手間になってしまいます・・・。

・透明の収納容器を使う
透明のプラスチックケースやウォールポケット、クリアファイルを使うのも一つの手でしょう。

まとめ

最後に、ハンカチを収納するのに最も良い場所ですが、それは「玄関」ではないでしょうか?

ふた付きのプラスチックケースや木箱にハンカチを入れて、玄関のシューボックスの上に置くことをおすすめします。

目に付く場所にハンカチがあれば、「ハンカチを持って来るのを忘れた!」を防ぐことができますね。

ハンカチは、100均グッズで簡単に収納できることがお分かりいただけたでしょうか?

私は、引き出しを仕切り板で仕切って収納しています。ハンカチが取り出しやすく便利な方法ですが、他にも色々な方法があります。

貴方に合った方法でハンカチを収納してくださいね!