生活

確認すべし!ひまわりも種類によっては 花言葉に負のオーラをまとう場合もあり!

結婚式などの冠婚葬祭には、迷信や言い伝え、縁起の良し悪しなど、気を遣うべきことがたくさんありますよね。

結婚式に招待していただいたけれど、仕事や外せない用事、遠方に住んでいるなどの理由で、やむを得ず欠席しなければならない時もあると思います。

そのような時、あなたは出席できない代わりに、どのようなお祝いを送りますか?

 

タイトルに挙げている、ひまわりなどのお花の贈り物は、最近は花束だけでなく様々なアレンジでとても華やかに可愛らしく仕上げていただけるところが増えています。

 

ひまわりは、夏の花の代表として、元気で明るいポジティブなイメージの花です。でも、ひまわりにも色や種類によっては、マイナスなイメージの花言葉もあるので注意しましょう。

1.ひまわり(黄)…憧れ/あなただけを見つめる

2.ひまわり(白)…程よき恋愛

3.ひまわり(紫)…悲哀

4.ひまわり(大輪)…偽りの愛/偽金持ち

5.ひまわり(小輪)…高貴/愛慕

 

いかがですか?ひまわり全体の花言葉は、とても良い意味ですが、紫や大輪のひまわりは、なんだか悲しくてネガティブな雰囲気ですので、注意が必要ですね。

ひまわりを嫌いな人がいようか!いやいない!花言葉と共に笑顔を届けましょう!

といっても、ひまわりには人の心を明るくする不思議な力があります!漢字で「向日葵」と書くように、みんなが揃って同じ太陽の方を見上げて咲き誇っている様子に元気をもらいます

 

ひまわりにマイナスイメージを持っている方は、ほとんどいないのではないでしょうか。夏に車を運転していて、ひまわりがたくさん同じ方向を向いて咲いている姿をみると、不思議と笑顔になります。

 

子どもたちにも、思わず「ひまわりが咲いてるよ!きれいだねぇ」

と自然と声をかけてしまいます。

子どもたちも、「わぁ~」と素直に感動してくれます^^

 

フラワーアレンジメントや花束は、最近はインターネットでも注文することができ、遠方に住んでいても贈ることができるので、とても便利です。

 

好きな花がわかっている相手なら迷うことなくその花を選びますが、わからないときは、やはりみんなの好きな明るいイメージのひまわりが良いでしょう!

祝福の気持ちを伝えよう!ひまわりの花言葉はやっぱり結婚式にぴったり!

ひまわりの花言葉を、意味を考えながら、もう一度確認してみましょう。

愛慕」は、好きな人に愛を伝えるのにピッタリです。

また、ご両親への感謝の気持ちを伝えることもできますね。

 

憧れ」は、結婚式そのものに憧れという言葉がぴったりですよね。

目上の方への憧れも意味しますので、お世話になっている先輩への御祝にも良いかもしれません。

あなただけを見つめる」は、ひまわりが太陽の方向に向かって、すくすくと育ち、花を咲かせることからきています。プロポーズの花としても、ぴったりだと言われています。

光輝」は、ひまわり自体が太陽のように輝いており、いつまでも輝き続けてという意味を含んでいます。

情熱」は、暑い夏のなかでも元気に咲き誇ることからついた花言葉です。

結婚式にぴったりですね。

まとめ

こうして見てみると、やはり、ひまわりの元気で明るいイメージは、結婚式のお祝いにぴったり合っていて、いただいた側も嬉しいですよね。

 

私の結婚式の時には、出席できない代わりに、カップルのぬいぐるみにお祝いの電報が付いたものを送ってくれた友人がいました。

とても可愛らしくて、結婚というハレの日にいただたので、すごく嬉しかったです。

 

ただ、1セットなら良いのですが、複数いただいたり、なかには全く同じキャラクターとデザインのものもあったりして、その後、少々困ってしまった経験があります。

 

結婚のお祝いで迷った時には、ひまわりの花束アレンジメントを選んでみたらいかがでしょうか?きっと喜んでいただけますよ。

この記事があなたのお役に立てばうれしいです^^