旅行・海外生活

ご利用は計画的に!(笑)スカイツリーの滞在時間はどのくらい?

東京に旅行したらスカイツリーに行きたい!
でも待ち時間が長いのはイヤ!

わかります、その気持ち。
そしてスカイツリーに着いたら、あれもこれもやりたいことや行ってみたいところでいっぱいですよね。

そこで、スカイツリーでの待ち時間を減らして、滞在時間を有意義に使えるような情報をお届けします。

どうぞお楽しみに!

ショッピングから直行!スカイツリーにはコインロッカーはある?

もちろんあります!
しかも大型、中型、小型と各サイズが揃っています。

[コインロッカーの情報を教えて!]

コインロッカーの料金は大型が700円中型が500円小型が400円です。

大型のコインロッカー地下3階地上1階の3ヵ所地上4階にあります。

この他の中型と小型のコインロッカーは地下3階地上1階から5階までの各階にあります。

早めに荷物を入れて、身軽にスカイツリーの中を散策しましょう。

この他、冷蔵庫に入れておきたいものを預けられる冷凍ロッカーもあります。

場所は地上2階のフードマルシェです。

冷凍ロッカーは1カ所だけで料金は100円です。

名前は冷凍ロッカーですが、要冷蔵のものを入れられる冷蔵庫です。

もうひとつ、おすすめのサービスがあります。
手荷物一時預かり所手荷物宅配です。

スカイツリーで荷物を預かるだけでなく、宿泊先に手荷物の宅配をしてくれます。

江戸に相応しく、飛脚の佐川急便が有料で行います。
地上1階にありますので、ぜひご利用ください。

コインロッカーや冷凍ロッカー、手荷物一時預かり所の場所は、東京ソラマチ(スカイツリー)の公式サイトに掲示されています。

コインロッカーの場所など、館内の番地で表示されていますので、ぜひチェックしてください。

広いスカイツリーの館内で、コインロッカー探しに時間を使って、せっかくの滞在時間を無駄にしないようにしましょう!

東京ソラマチサイト:施設サービスのご案内
https://www.tokyo-solamachi.jp/information/service/

[スカイツリーの滞在時間を有意義にするコツは?]

チケットの購入や整理券の受け取り場所の、ソラマチ4階の「北エントランス」に直行することです。

スカイツリーの第1展望台の「天望デッキ」の平均滞在時間は1時間から1時間30分です。

そして、第2展望台の「天望回廊」は30分くらいです。

でも、滞在時間を予定通りにこなせない最大の原因は何か?

それはスカイツリーに登るためのチケット購入や整理券を受け取るために、行列することです。

平日の混んでいない時間であれば、行列しなくても大丈夫です。

でも、休日の午後は超満員で、入場制限になることもあります。

そんな時に配布されるのが、整理券です。

しかもこの整理券は配布時間が告知されるので、ずうっと行列しなくてもいいんです。

これは当日券だけのことではありません。

事前に日時を指定して購入した「日付指定券」も「入場券」に引き換えなくては入れません。

この日付指定券はスカイツリーの公式サイトの他セブンイレブンのマルチコピー機でも購入できます。

そして天望回廊だけのチケットはありません

天望デッキとセットになっていますので、天望回廊に行くつもりがあれば4階でまとめて購入しておきましょう。

天気や混雑状況によっては入場制限もあります。

公式サイトで入場制限や整理券の配布時間を随時公表していますので、こまめに確認してくださいね。

東京スカイツリー公式サイト:http://www.tokyo-skytree.jp/

周到な小ネタ作り!スカイツリーは階段で登れる?ちなみに東京タワーは?

スカイツリーは階段で登れませんが、東京タワーは大展望台まで登ることができます

チョットここでスカイツリーと東京タワーをざっくりと比較してみましょう。

スカイツリーは、第1展望台の天望デッキは地上350m、天望回廊は地上450mです。

天望デッキまで階段で登ることはできませんが、天望回廊はゆるやかな登り坂になっています。

一方の東京タワーは登れるとご紹介しましたが、正確には地上150mの大展望台までです。

その上にある、地上250mの特別展望台に登ることはできません。

そして、東京タワーの階段は600段です。
小ネタ作りにどうぞ。

スカイツリーでも小ネタが欲しい方におすすめは、「東京アオゾラそうじ」です。

天望回廊は外からガラス清掃の作業を行って、いつもキレイな眺望を楽しめるようにしています。

作業用のゴンドラに乗った作業員の方が外から窓ガラスを掃除する。

しかもそのゴンドラは上から降りてくるんです。

天望回廊の上にある格納庫からってどんだけ高所作業なんでしょうか!

晴天の日だけ作業は行われるので、スカイツリーに行って「東京アオゾラそうじ」に遭遇できれば、超ラッキー!

まとめ

スカイツリーは混雑が予想されるので、事前に日付指定券を購入して行くことをおすすめします。

でも、当日の天気や混雑状況によっては入場制限もあります。

そして、コインロッカーや入場制限などの情報はいつでも公式サイトで確認できます。

目的の場所に直行して時間を最大限に活用したい方は、ぜひ公式サイトをこまめにチェックしてくださいね。

この記事があなたの役に立てば嬉しいです^^