生活

復縁したい!話し合いの場所が成功の秘訣!?

遠距離恋愛って、気が付くと心が離れてしまうことってあります。

中距離恋愛の経験しかありませんが、やっぱり生活している環境が異なると会話もすれ違ってしまいます。

会話がすれ違うことで、2人の距離を実感しちゃいます。

それで何となく疎遠になってしまうんですよね。

でも復縁したくなった時、どうすればいいのか一緒に考えていきましょう。

復縁するにはストレートに想いを伝えるべき?

まず、冷静になることが大切です。

別れた後の一時的な感情で復縁を迫っても、上手くいきません。

落ち着いて、自分の気持ちを整理しましょう。

そして、相手と普通の会話ができるレベルまで時間をかけましょう。

それは、どうしてなのでしょうか?

相手に新しい彼氏ができている可能性はありませんか?

あなたがいない淋しさを埋めるために、誰かと交際していたら、あなたはどうしますか?

男性が自分の気持ちを押し付けてくるのは、女性にとって最悪です。

彼女の今の様子を確かめて、気持ちも確かめてからにしてください。

そのために必要なことは、コミュニケーションです。

・1週間に1回から2回、メッセージを交換しましょう。

・異性の友人として付き合いましょう。

・メールでも通話でも、何気ないやり取りを続けましょう。

あくまでも友人ですので、恋愛感情は封印します。

普通に会話ができるようになったら、直接会うことを考えていきます。

そこで大切なのが話し合いの場所です。

まさに成功のカギを握ります。

男性が考える復縁のための話し合いの場所と、女性が考える場所は同じではないんです。

理由は、女性には、どうしても警戒心があるからです。

男性には下心があると本能的に擦り込まれています。

だから、静かな場所を選んでください。

そして、人目のある場所にしてください。

間違っても自宅や彼女の部屋を選択しないでください。

カフェレストラン公園などがおすすめです。

人目があると、冷静に話をすることができます。

興奮して叫ぶリスクもかなり低くなります。

ムードや雰囲気に流されることもありませんし、騒がしくて落ち着かない場所での話し合いも受け入れてもらいにくいです。

最初の話し合いで、無理にゴールを目指さないでください。

女性の気持ちを確かめてから、想いを伝えてください。

復縁してからの別れは、永遠の別れになってしまいます。

女性から見た、復縁の失敗・成功エピソード!遠距離恋愛編

ドラマでよくあるのが、遠距離で何となく疎遠になってしまった2人。

失ってから初めて相手が自分にとってかけがえのない人だったことに気付くパターン。

で、頑張って盛り上がって復縁して、どうなるか?

やっぱり結婚までもっていかないと、続かないんですよね。

難しいんですね、遠距離恋愛は…

復縁の勢いで結婚すると、遠距離というか単身赴任状態でも続くんです。

でも、交際中だと、理想と現実の板挟みになってしまうんです。

離れている間に、思い出は美化されます。

だから、こんなはずじゃなかった的な感情を持ちやすくなるんです。

恋愛期間中は波があります。
上手くいく期間と、相手の短所ばかり見えてしまう期間。

そして、マンネリの波もあります。

思い出の場所に行っても、好きなはずの料理を作っても、期待したテンションで盛り上がってくれない。

恋愛の空白期間を体験して、復縁したら「あそこへ行きたい」「一緒にアレが食べたい」と、お互いに妄想状態になっています。

だから、期待した反応がないと、反動で余計にショックが大きいんです。

実際に中距離恋愛で、ちょっと疎遠になってから復縁した経験から言いますが、やっぱり復縁しても、会う回数が増えないとストレスが溜まるんです。

なんのために復縁したのかわからなくなってしまって、自然消滅してしまいました。

復縁しても、会う回数とか連絡の頻度とかが増えないと、結局復縁しても無意味になってしまいます。

本当にあなたは彼女と復縁しても、以前のような失敗をしませんか?

もし相手に新しい恋人ができていたら?
彼女があなたのことを憎んでいたら?
それでも復縁したいですか?

自分の復縁したい気持ちを冷静に分析してみてください。
それから彼女にメールを送っても手遅れではないはずです。

まとめ

遠距離恋愛を復縁するためには、まずは普通のメッセージのやり取りを再開させましょう。

いきなり想いをぶつけるのは危険ですので、やめましょう。

そして復縁のための話し合いは、人目のある静かな場所で落ち着いてしましょう。

また、気持ちが高ぶっても、ストレートに想いを伝えるのは、やめましょう。

冷静に話を続けることが2人には必要です。

復縁の失敗は、永遠の別れになってしまうからです。

この記事があなたの役に立てば嬉しいです^^