料理・食事

今日のメインはお魚!秋が旬の美味しいお魚を使ったレシピが知りたい

秋といえば鮭、サンマ、かつお・・・
旬の魚に脂が乗った美味しい季節ですよね。
気になるのは、「美味しすぎてつい食べすぎて、脂のとりすぎになってしまわない?

ということ。

実は、魚の脂はダイエットや脳の働きに嬉しい効果がたくさん

今回は、ダイエットをしているときにおすすめなお魚レシピや、アラまで美味しく食べられるレシピをご紹介していきます。

美味しいけど心配…魚の脂は太る?太らない?ダイエットにも最適なお魚レシピ

ここ最近、ココナッツオイルが流行り始めてからよく聞くようになった「オメガ3」と呼ばれる「健康に良い油」

この油は、アマニ油魚の脂に多く含まれています。

魚の脂に含まれているDHAやEPAと呼ばれる成分は、すべてオメガ3脂肪酸です。

オメガ3の効果のひとつは善玉コレステロールを増やして中性脂肪を減らしてくれること。

さらに、血管をしなやかにして脂質の代謝を良くしてくれるので、ダイエット中は避けるよりもむしろ積極的にとりましょう!

さらにオメガ3は脳細胞の修復作用もあるので、勉強している学生さんや、認知症予防にも効果が期待できます。

しかしオメガ3脂肪酸は熱に弱いため、お刺身で食べるのが一番おすすめです。

旬のカツオのたたきはサラダと一緒に食べれば、栄養バランスもバッチリ!

「カツオのたたきサラダ」
1.カツオのたたきを食べやすい大きさに切り、玉ねぎは繊維に逆らって薄く切ります。

2.手でちぎったレタスと玉ねぎの上にカツオを乗せます。

3.ポン酢、オリーブオイル、薄切りにんにくを混ぜて、2.にかければできあがり。

※アマニ油があれば、オリーブオイルの代わりに使うとさらにオメガ3を摂取できます。

ダイエット中はサラダにお豆腐を加えることでカサ増しして、白米は控えめにするのがおすすめですよ。

旬のお魚を食べつくす!アラまで食べて、全部うまいレシピ

秋の魚の代表格といえば秋鮭
鮭にも、もちろんDHA、EPAが多く含まれています。

さらに糖質の代謝を促進するビタミンB1、脂質の代謝を助けるビタミンB2も含まれているので、ダイエット中も積極的に摂りたいお魚です。

もうひとつ注目すべき栄養は「アスタキサンチン」

これはシミの予防に期待されている栄養成分なので、女性にはさらに嬉しいポイントですね。

ここでは、スーパーで安く買える鮭のアラを活用したレシピをご紹介します。

「かんたんアボカドと鮭アラの混ぜ丼」
1.鮭をオーブンで15~20分ほど焼きます。
2.アボカドを角切りにして、ゴマ油を軽く混ぜ合わせます。

3.酒、醤油、砂糖、みりんを混ぜあわせてタレを作ります。

4.鮭の身をほぐしたら軽くアボカドと混ぜ合わせ、白米に乗せます。

5.4の上に3のタレを乗せてできあがり!

実は、アボカドにも悪玉コレステロールや中性脂肪を減らす効果があり、鮭やサーモンとの料理の相性も抜群なので、ダイエット中はどちらもおすすめの食材なんですよ。

まとめ

魚の脂はダイエットの味方!栄養豊富な秋こそ旬のお魚を食べたいですよね!

「油=ダイエットの敵」というイメージが長年強かったため、お魚は大好きだけど、脂が多く乗ったお魚はダイエット中は避けていた人もいるかもしれません。

しかし、魚に含まれるオメガ3脂肪酸(DHAやEPA)は、代謝を良くしたり血液をサラサラにしてくれたりと、むしろダイエットに嬉しいことがたくさんあるので、ダイエット中も控えずにぜひ積極的に摂取してください!

もちろん、脂を多く摂りすぎるとカロリーは高くなりますので、夜遅くに食べるなど、食べすぎには注意してくださいね。

この記事があなたの役に立てばうれしいです^^