生活

あなたと相性がいいハムスターはどれ? 人気の種類別可愛いランキングを発表!

小さくてふわふわ、そしてつぶらな瞳に小さなおてて…

ペットの中でも比較的エサ代がかからず、お手入れも簡単で飼いやすいハムスター

 

小さな手を使い、細かな動きでエサを食べている姿、

ほほ袋いっぱいにエサを詰め込んでいる姿、安心して真ん丸になって

眠っている姿…、何をしていてもどんなしぐさも、とっても可愛らしいですよね。

 

あなたはハムスターを飼っていますか?もしくは、飼ったことがありますか?

 

私は以前1匹だけ飼っていたことがあります。そのときモルモットも一緒に

飼っていたのですが、やはり大きさが全く違って、ハムスターは小さくて一生懸命に

ちょこちょこと動くその可愛らしさが特徴的でした。

 

ハムスターは20種類以上いると言われていますが、特に人気の種類を

今回はご紹介したいと思います。

 

ハムスターは種類によって性格が違うって本当?飼う前に絶対知っておくべきことのアレコレ!

ジャンガリアンハムスター(別名ドワーフハムスター)は、

良く知られているハムスターで、比較的人なつっこくて飼いやすいので、

初めてハムスターを飼う方におすすめの種類です。

色は、茶色、白、グレーと豊富で、特に希少な品種の

プディング(別名イエロージャンガリアン)は、他の色よりも

高い値段で売られているようです。

 

ロボロフスキーハムスターは、ハムスターの中でもさらに小さな種類です。

小さな見た目の可愛さに思わず触りたくなってしまいますが、

こわがりでスキンシップが苦手なので、鑑賞に適した種類だと言われています。

 

ゴールデンハムスターは、性格が人なつっこく温和で、触れ合って

遊びたい方にはおすすめです。エサの好き嫌いがなく、トイレの場所も

ちゃんと覚えてくれるので、お世話がしやすい種類です。

 

キャンベルハムスターは、見た目はジャンガリアンハムスターに

似ているのですが、非常に気性が荒いので、一緒に触れ合って遊ぶ

ことは難しいかもしれません。

 

チャイニーズハムスターは、小さな体に大きな目でとても可愛らしい種類です。

人なつっこくて、おとなしいので、ハムスターの中でも特に

初心者に向いているハムスターです。トイレの場所もちゃんと覚えることができます。

 

ハムスターって種類によって寿命は違うの?私にお世話ができる種類が知りたい!

ハムスターの平均的な寿命は、約2~3年だと言われています。

もちろん個体差があり、もっと早く死んでしまったり、

ずっと長生きしたりすることもあります。

 

種類別の寿命の違いは、あまりないようですが、

上記に挙げたハムスターについて、細かく見てみましょう。

 

ロボロフスキーハムスター…1年半~2年。

ゴールデンハムスター…2~3年。最長3.5年。

ジャンガリアンハムスター…2~3年。最長3.5年。

 

この他の種類もほぼ同じくらいのようです。体が小さい分、

毎日を精一杯生きて、人間からすると本当に短い寿命を迎えるのですね。

まとめ

犬や猫でもよく人間の年齢と比較されることがありますが、

ハムスターの年齢も人間に例えることができます。

 

 《 ハムスター / 人間 》

1ヶ月  / 7歳

2ヶ月  / 15歳

3ヶ月  / 18歳  (青年期!)

6ヶ月  / 25歳  (立派な大人ですね!)

1歳   / 30歳

2歳   / 60歳

3歳   / 90歳  (驚きです!)

 

体が小さい生き物ほど、年をとるのが早いんですね…。

体が小さいと体温調節も難しいので、暑い夏や寒い冬は特に気を付けて

あげなければなりません。

 

あなたのお気に入りのハムスターは見つかりましたか?

これからハムスターを飼おうと考えている方は、ペットショップで

「この子だ」と、思ったハムスターがどんな性格で、どのくらい一緒に

いられるのかを参考にしてみてくださいね。できるだけ長く一緒にいるためにも、

愛情をかけてしっかりと面倒を見てあげることが大切です。

小さくてはかない大切な命、たくさんの愛情をかけて、楽しい思い出を

いっぱい作りたいですね。

 この記事があなたの役にたてばうれしいです^^