生活

愛犬家が選ぶドッグフードのおすすめ! 市販のドッグフードで栄養も満点

愛犬家はとてもたくさんいますね。

朝のウオーキングに行くと、必ず犬の散歩をさせている人に出会います。

どの犬も毛並みが良くて、とても健康的に見えます。

きっと大事にされて美味しいエサをもらっているのでしょう。

エサと言えば、私の友人の愛犬家は、ドッグフード代が月に30,000円はかかると言っています。

「えっ、それじゃ私の食費と同じぐらいでしょ。」とびっくり!

もう少し安くて栄養満点のドッグフードはないのでしょうか?

ここでは、愛犬家おすすめの子犬用と、大型犬用のドッグフードについて調べてみました。

数あるドッグフードの中でもおすすめはどれ?
子犬には子犬専用フード

子犬の時期にはたんぱく質やカルシウムが多く含まれている物がいいですね。

・小型犬なら1~9ヶ月ごろまで
・中型犬なら1歳ごろまで
・大型犬は1才半ごろまで

子犬用のドッグフードが必要です。

良質な動物性たんぱく質を含むものを選びましょう。

毛並みと皮膚を良くするには、サーモン油やラム脂肪なども必要ですね。

αリノレン酸やリノール酸などの必須脂肪酸も欠かせません。

できれば不要な添加物のない自然食品の方が安心です。

子犬専用のドッグフードで、おススメできるのは次のようなものです。

1.シュプレモ子犬用
チキン、玄米、サーモンなど自然由来の成分を含んだ子犬専用のドッグフードです。

体の成長を促す栄養がバランスよく配合されています。
小粒で食べやすくなっているのもいいですね。

2.パピーラージビロード
動物性たんぱく質が33%も含まれているので、子犬にピッタリのフードです。

炭水化物は控え目なので、肥満予防にもなります。

美味しいドッグフードを食べ過ぎて、太り過ぎのワンちゃんでは可哀そうですよね。

3.サイエンス・ダイエットパピー小粒
トウモロコシとチキンが主な原材料の健康的なドッグフードですね。

小粒で食べやすく、運動能力を高め、脳の発達を促す効果もあります。

4.ナチュラルチョイス超小型犬~中型犬用チキン&玄米

チキンと玄米豊富な子犬用のドッグフードです。
小粒なので、ヨークシャーテリアのような超小型の犬にも向いています。

5.ミニインドア パピー
鶏や七面鳥由来などの消化の良いたんぱく質を含み、室内犬のように運動量が少ない犬にも適しています。

人間の赤ちゃんでもベビーフードがあるように、子犬には子犬専用のドッグフードがいいわけですね。

ドッグフードがありすぎて選べない!?
おすすめの大型犬用フードはどれ?

最近はスーパーでもホームセンターでも、ドッグフードのコーナーは充実していますね。

たくさんの種類の中で、我が家のワンちゃんに適当なものを探すとなると大変!

うちの犬は大型でたくさん食べるから、できれば安い方かいい!

当然ですよね。

そこでコスパも考慮して、大型犬におススメできるドッグフードは、次のようなものになります。

1.ネルソンズ
大粒で食べ応えがあります。
5キロで7,800円の値段は魅力的です。

2.カナガン
獣医師も推薦するドッグフードです。
たんぱく質が豊富で、小粒タイプです。

3.カナガンデンタル
天然海藻成分配合で安心です。
チキンの味で大型犬も大好きです。
着色料不使用なので安心。

4.モグワン
1.8キロで3,960円と比較的安いのは嬉しいですね。

動物性たんぱく質が50%以上含まれていて、栄養たっぷりです。

5.ブッチ
無添加の材料で動物性たんぱく質が多く含まれています。

水分が多く生肉に近い食感がまたいいです。

まとめ

ドッグフードにはたくさんの種類があります。

子犬にはたんぱく質やカルシウムが豊富に含まれるものがいいですね。

シュプレモ子犬用、パピーラージビロードなどがおススメです。

大型犬には必要な栄養素が揃っていて、天然材料の由来物、そして、比較的安いものがいいですよ。

ネルソンズ、カナガンなど試してみてはいかがでしょうか。

ドッグフードを賢く選んで、愛犬がいつも元気で過ごせるようにしたいものですね。

この記事があなたの役に立てば嬉しいです^^