生活

ふすまの張替えが可能?種類もこんなに!?

最近は和室が少なくなってきましたね。
でも畳の部屋もいいものです。
座って良し、寝転んでも良し、やっぱりくつろげます。

でも、ふすまに古いシミや落書きがあったら台無しですよね。

ふすまは丁寧に使っていても時間が経つと煤けてくるし、元気の良いお子さんでもいようものなら、汚したり、穴をあけたりなんてこともよくあることです。

我が家でも子どもたちが小さい頃は、おもちゃをぶつけて、ふすまに穴があくなどということは日常茶飯事!

子どもが通り抜けられるほどの破れができたことだってありました。

明日大事なお客様が来るというとき、さあ困った!

修理を頼む時間がない。
やむなく自分で張り替えをしたら、案外きれいに出来て大成功!

もしかしたら、ふすまの汚れや破れが気になっている人がるかもしれません。

そこで簡単に張り替えるコツをご紹介したいと思います。

初心者でも超簡単!?ふすまの張替え方法はこちら!

自分でふすまの張替えをするには、次のような方法があります。

1.ふすま紙をのりで張り付ける方法
2.のり付ふすま紙を水で張り付ける方法
3.ふすま紙をアイロンで張り付ける方法
4.シール付きのふすま紙を張り付ける方法

全くの初心者なら、アイロンで張り付けるか、シール付きのふすま紙を張り付けるのがお勧めですね。

部屋に相応しい、あるいはイメージチェンジしたいと思うふすま紙を選びましょう。

ホームセンターなどには2枚入りで1,000円ぐらいから売っています。

アイロンで付けるか、シールで張るか、のり付けするか用途で選びましょう。

業者に頼むと1帖4,000円ぐらいはしますから、自分で張り替えるなら随分お得ですね。

やり方はそんなに難しくはありませんよ。

1.アイロンで張り付ける場合
①まず引手の部分の釘を抜いて、引手を取り外します。

②新しいふすま紙をふすまの上に重ねて、張る位置を決めましょう。

③アイロンを高温スチームにして、ずれないように気を付けながら、真ん中から縦方向にアイロンを当てて、紙を張り付けます。

④次に左右の方向へアイロンを動かして全面を密着させます。

⑤ふすまの枠にそってアイロンでしっかり押さえます。

⑥全体がたるみやしわが無いようにまんべんなくアイロンをかければOK!

⑦最後に引手の部分に切り込みを入れて、金具を取り付ければ完成です。

2.シール付きのふすま紙の場合
①アイロンタイプの場合と同様に、引手をとり、張り付ける位置を決めて印を付けましょう。

②枠の部分に紙が張り付かないようにマスキングテープを張ります。

③しるしに合わせてシールを10センチほど剥がして、マスキングテープに仮止めします。

④位置が決まったら、シールを少しずつ剥がして、左右に張り付け、次に上下に空気を押し出すようにして張り付けます。

専用のヘラがあるときれいに張れます。

⑤徐々に下の方へシールをはがして貼っていきましょう。

⑥最後まで貼れたら、もう一度全体を抑えて、完全に空気を出します。

⑦余った紙をカッターで切り離し、残った切り口は枠に押し込むようにするときれいに仕上がります。

⑧マスキングテープを取り除けば見違えるほどきれいなふすまが完成です!

3.のり付けする方法
やり方はアイロンタイプやシールタイプと同じです。

①ふすま紙にのりが付いていないので、薄く伸ばしたのりを刷毛でふすま紙に十分に塗ってから、張り付けましょう。

②この時まんべんなくのりを付けて、できれば二人で紙をもって張り付けるのがコツですね。

③のり付け出来たら、紙とふすま板の間に空気が残らないようにヘラでしっかり抑えましょう。

④もし、ふすまにキズやへこみがある場合は、あらかじめその部分に茶チリ紙を張っておくとなおきれいに仕上がります。

慣れたら、枠を全部外して、本格的に張り替えするのもいいですね。

ふすま簡単DIY!この方法なら賃貸でも安心!?

ふすまの張替えをしたいけれど、賃貸だから…。
と迷っている人はいませんか?

賃貸住宅でも張替えをする方法もあるのです。

マスキングテープを貼り、両面テープを貼って、ふすま紙を張るのは簡単でいいですよ。

①引手を外して、位置を決めるのは同じです。

②マスキングテープをふすまの上下左右にぐるりと張ります。

③そして上から30センチおきぐらいに横に1本ずつテープを張ります。

④マスキングテープの上に両面テープを張り付けましょう。

⑤ふすま紙の上の部分を仮止めし、両面テープの上のテープをはがしながら、ふすま紙をきっちり張り付ければ出来上がりです。

これなら、一人で簡単に張れて便利!
しかも引っ越すときに、元通りにするように言われても復元可能です。

まとめ

ふすまは自分でも張り替えができます。

初心者はシールタイプやアイロンタイプのふすま紙を使って張り替えましょう。

慣れたら、のりタイプでふすまの枠を外して本格的な張り替えもできるでしょう。

賃貸住宅でも、マスキングテープと両面テープを使えば手軽に張り替えができます。

きれいなふすまで、快適な生活を目指しませんか?

この記事があなたの役に立てば嬉しいです^^