【移住者の意見】沖縄移住はやめとけ?いえ、なんとかなるでしょ。

旅行・海外生活

ダメなら地元に帰れば良いや!くらいの軽い気持ちで沖縄移住すると意外に何とかなるものですよ!

というのも、完璧な移住計画を立てても初めて暮らす土地では思い通りにいかない事も多くて挫折しちゃうんですよね。
でも、移住当初は不便に感じることも大抵のことは工夫して生活するうちに慣れていくものなんです。

沖縄移住を考えてる人は、周りから「やめとけ!」って言われませんか?

暑いし、給料も安いし、台風も来るし、旅行で行くには良いけど住むところじゃないとか、ネガティブな話も多く聞きますよね。

確かに移住者の8割は3年で地元に帰ってしまうんです。

絶対沖縄に永住するんだ!と覚悟を決めて移住する人よりも、沖縄に住んでみたいな〜くらいの人の方が案外長く住んでるんですよ。
では、実際にどんなタイプの人が沖縄移住に成功しているか、どんな仕事についているかについて詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

沖縄移住はつらい、いじめ、後悔する、闇、ネガティブな内容が多いけど、成功する人はどんな人?

沖縄移住に成功する人は、沖縄の良い所だけじゃなく悪い所も知っている人です!

なぜなら、沖縄を夢のような理想の土地と思って移住すると、住んでみたらどんどん悪いところも見えてきて「こんなハズじゃなかった」とギャップにガッカリしてしまうんですよ。

沖縄移住で検索すると、ネガティブな内容がいっぱい出てきますよね。

移住失敗、仕事が見つからない、地域に馴染めない…なんて闇ワードがいっぱいで不安になる人も多いハズ。

実際、沖縄は文化や風習の違いもあったりイメージしていた生活とのギャップがあったり苦労することも多いと思います。

そんな中でも毎年多くの人が沖縄に移住してくるし、楽しく移住生活を送っている人たちだってたくさんいるんですよ!

では、どんなタイプの人が沖縄移住に成功しているんでしょうか?

沖縄移住したことを後悔しないように、どんな人が移住に成功しているのか知っておくと良いですね。

1.沖縄に理想を持ちすぎていない

沖縄移住への理想が大きすぎて、移住してみたらこんなハズじゃなかったと思う人も多いようです。

移住は旅行とは違いそこで生活するわけですから、当然毎日リゾート地で観光をすると言うわけにはいきません。

台風が来れば、経験したことのないような暴風雨に見舞われることもあるでしょう。

湿度が高くカビも生えやすかったり、道路は渋滞が酷いし、塩害で自転車や車はすぐ錆びてしまいます。

旅行で遊びに来た時のイメージのまま沖縄に移住すると、そのギャップに苦労することになります。

沖縄に住むことのデメリットも知っておくことが大切ですね。

2.稼げる資格・仕事がある人

沖縄は全国で5番目に平均年収が低い県です。

求人はたくさん出ていますが、他県に比べると正社員の求人が少なくて給料が安い場合が多いです。

せっかく沖縄に移住してきたのにお金がなくてしたい事ができなかったり、働いてばかりじゃつまらないですよね。

資金がなくなって、移住生活を続けられなくなる人もいます。

沖縄移住に成功している人は、しっかりと稼げるスキルや資格を持っていたり、独立できる仕事があったり、資金に余裕がある人ですね。

3.沖縄が好き!

沖縄移住を成功させるためには、やっぱり沖縄のことが大好きっていう気持ちは欠かせないですよね。

沖縄は、独特の文化や風習があったり、変わった食べ物も多いです。

最初は戸惑うことも多いですけど、文化の違いを楽しめるくらい沖縄が好きって言うのは絶対条件なんじゃないでしょうか?

スポンサーリンク

沖縄移住でやっぱり気になる、移住者はどんな仕事についてるの?

成功するタイプでも紹介したように、移住成功者には資金に余裕がある人が多いです。

移住する前から、「貯金はないけど何とかなるでしょう。」というタイプの人はうまく行かずに帰ってしまうようですね。

沖縄は、物価が安いというイメージがあるかもしれません。
でも輸送・運搬にコストがかかって本土よりも高くなる物もあります。

また、東京都心に比べたら家賃が安い物件も多いんですが、那覇中心部や人気のリゾート地ではビックリするくらい家賃が高いんですよ!

移住してからも困らない程度の貯蓄や稼げる仕事を持っている人じゃないと暮らしていけないですよね。
では、実際に移住に成功している人たちがどんな仕事についているのか詳しく見ていきましょう。

1.看護師・保育士などの専門職

看護・保育業界は人手不足で求人も多く、賃金の低い沖縄でも比較的安定した収入を得ることができます。

資格を活かして給料を下げずに転職できる可能性が高いです。

2.IT系企業への就職

IT系のスキルがあれば年収を大幅に下げずに済みます。

リモートワークが可能であれば沖縄の企業にこだわらなくて良くなるので、本土水準の年収で沖縄で暮らすこともできますね。

また、スキルを活かして独立しフリーランスで稼いでいる人も多いですよ。

3.独立開業

カフェやダイビングショップなどを起業し、独立して移住に成功している人もいます。
沖縄に移住して自分の好きなことを仕事にして生活できたらいいですよね。
事業が大きくなれば現地の人を雇用して地域に貢献することもできますね。

沖縄移住したいって言うと、きっと周りから色々と言われると思います。
実際に沖縄移住に失敗した経験から、やめとけとアドバイスしてくる人もいるでしょう。
でも、それってその人の経験であって、自分も失敗するとは限らないですよね!

沖縄移住の目的も人それぞれだし、何年住んだから成功とかも無いと思うんです。
住んでみなくては、沖縄が自分に合っているかどうかも分からないですしね。
事前に情報収集や準備をしっかりして、沖縄移住を成功させましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました